「心」「カラダ」を支えるけんこう総研ストレスマネジメント 株式会社けんこう総研 - 運動と栄養指導による健康セミナー・健康経営コンサルティング

株式会社けんこう総研

コラムColumn

/ HOME / コラム / オリンピック視聴で酸化ストレスをまるっと解決 /

健康リーダー応援コラム

オリンピック視聴で酸化ストレスをまるっと解決

2021年7月28日更新

コロナ禍と猛暑日のダブルパンチに更に、仕事は忙しくて連日お疲れモードになっていませんか?そもそも激しいスポーツをしているわけでもないのに、どうして疲れはたまってくるのでしょうか?お金はなかなか貯まらないのにね。冗談はさておき、じつはこの疲労についてはようやく全貌がわかりかけてきました。

疲れるのは活性酸素の悪さだった

私たちは酸素を吸って生きています。吸った酸素の一部は、活性酸素に変わります。活性酸素というと、美容に詳しい女性なら何度となく聞いたことがあると思います。活性酸素は、簡単に言うとカラダから発する錆(さび)のようなものです。でもこの活性酸素と言う錆は、ふつうは速やかに処理されてなくなります。

問題はふつうではない時です。ふつうではない時とは例えばどういう時かと言うと、オーバーワーク・長時間労働などです。このような時に、活性酸素は大量に発生します。一度に大量に活性酸素が発生すると、活性酸素処理システムでの処理がおいつかなくなります。この処理しきれなかった活性酸素が、細胞の機能を低下させたり、細胞を傷つけたりしてしまうため疲労感や、やる気が出ないといった症状がでると現在、考えられています。
酸化ストレス
カラダの中で処理できない過剰な活性酸素が居座ると、カラダのPH(ペーハー)は崩れて酸性に傾きます。カラダが酸性に傾むいた状態を酸化ストレスと呼びます。酸化ストレスが強くなると、脂質やタンパク質、酵素、DNAまでも酸化に変えて老化を早めてしまいます。また、糖尿や高血圧といった生活習慣病をも引き起こしやすいリスクを高めます。

抗酸化物質は疲労回復の強い味方

抗酸化物質は、活性酸素を消す働きをします。そのため抗酸化物質が含まれた食べ物やサプリをとることで余って細胞に悪さばかりをする活性酸素を一網打尽にくいとめることができます。そして疲労の原因ともなっている活性酸素の出方を抑えこともできるありがたい物質です。

疲労回復のための運動のポイント

先ほども書きましたが、仕事と切り離して、またノルマとして運動を課すのでもなく『楽しむ』ことが大切です。自分は、「今、運動をしてるんだ」ということを十分に誇りに思って身体活動量を高めていきましょう。運動不足を感じている方ならば、寝る前や入浴タイムでもよいのです。まずは『始める』ことが肝心です。誰でも始まってしまえば思うほど苦ではないと感じるのですが、始めよう!と重い腰を持ち上げるのが一番大変です。かくいう私も同様です。不思議ですよね。スイーツやお酒を食べる時、飲む時に「面倒くさいな~」と思わないのに、こと運動ときたら兎に角面倒になります。でもそこをなんとか、重い腰を上げて犬の散歩でも良いです。細切れでもかまいません。1日の内の20分間を運動する時間にあててみましょう。そうして20分間を週2回以上続けることが毎日の疲労回復につなげられる大切な健康度につながっていきます。

日常生活の見直し

運動でストレスに対する適応力ができてくると、有害な酸化ストレスが減りストレスが活力にもなってきます。重要なことはストレスを上手に受け止め、生き生きと生活できるエネルギーにすることが重要なのです。

ストレスに負けないで疲労を長引かせないためには、ポジティブマインドでライフスタイルを見直すことが大切です。そのためには、1日24時間をどう過ごすか?すごしているか?」を改めて見直してみましょう。とくに毎日の生活の中に、運動・労働・睡眠・休養・食事の5つの要素をバランスよく取り入れてみましょう。中でも、休養・運動・食事は最重要です。ストレスを緩和し、健康的なライフスタイルを築くうえでも重要です。

テイクアウトで摂りたい栄養素

イミダペプチド・ビタミンB群・パントテン酸・カルニチン・鉄は、疲労回復にうってつけの有力栄養選手たちです。この疲労回復に関わる5大栄養素自体は、それぞれ異なる働きをしています。それにもかかわらず、不足するとたちまち元気がなくなる栄養素たちです。

イミダペプチド

疲労回復効果がこの5つの栄養素の中でダントツにあります。とくに鶏肉の手羽元に多く含まれています。疲労予防と疲労回復を高めます。そしてイミダペプチドを最大限に効かせる栄養素がびたみんCです。イミダペプチドはビタミンCと合わせて摂取すると、疲労回復速度が劇的に速くなります。

疲労回復栄養素イミダペプチドとビタミンCは理想的カップル

イミダペプチドとビタミンCは相性抜群ですが、イミダペプチドもビタミンCも水に溶けやすいのが欠点です。ですので鶏肉をボイルして湯で汁は捨てないよう調理は一工夫してみてください。折角の疲労回復栄養素を流しに捨ててしまってはもったいなさ過ぎです。イミダペプチドのサプリは安くはありませんから。

その日の疲れはその日のうちに、運動と簡単チキンとレモン料理で解消させましょう。そしてコロナに負けない免疫体力づくりに心がけましょう。今日も健やかにお過ごしください。

夜間・土日祝の無料相談も随時受け付けております。
まずはお気軽にお問い合わせください。