「心」「カラダ」を支えるけんこう総研ストレスマネジメント 株式会社けんこう総研 - 運動と栄養指導による健康セミナー・健康経営コンサルティング

株式会社けんこう総研

コラムColumn

/ HOME / コラム / パワースポットは本当にストレスに効くの? /

健康リーダー応援コラム

パワースポットは本当にストレスに効くの?

2021年7月19日更新

こんにちは、けんこう総研のタニカワです。ストレスケアについて月刊誌「RiskManager」にコラムを1年にわたって連載しています。

今日は、パワースポットのストレス軽減効果についてお話しをしていきます。

ストレスによる疲労は、自然の中に身を置くだけではなく「呼吸」が大切なポイント

ストレスによる疲労は、自然の中に身を置くだけではなく「呼吸」が大切なポイント


「タニカワ先生はいつもどうやってストレス解消してるの?」これは管理栄養士養成大学の学生さんからよく受ける質問です。私は、夏は登山に冬はスキーです。それにシーズンスポーツ後の一杯のビールで完全ストレス燃焼(!)しています。でもこのストレス解消では、注意して頂かなければならない点があります。それは「ドカ食い」です。これは男性より女性に多いのですが、ストレスがかかると、ストレスを解消させるために普段以上に食べてしまいます。暴飲暴食でうっぷん晴らしは絶対にやめてくださいね。

ストレスを受けると、カラダの中の血液にアドレナリンがどっと出て、血圧が上がります。血圧がずっと上がりっぱなしでいると、心臓の働きにとってなくてはならない冠動脈に負担がかかります。冠動脈の働きについては、昨日のコラムでもお話ししました。覚えていらっしゃいますか?その冠動脈は、過食によって増々負担がかかります。まさに1つのストレスが生むマイナススパイラルにはまってしまいます。
ストレス➡お酒を飲む➡過食➡高カロリー摂取➡冠動脈への高血圧➡心臓発作➡脳卒中
まさに死への協奏曲を自らが奏でてるようなものです。

では一体、どのようなストレス解消法が良いのでしょうか

ストレス対処については、瞑想法やカウンセリングなどありとあらゆる方法にいて研究されています。最近では、健康スポーツやネイチャーでのストレスにたいしての抗うつ効果と抗不安効果があることが実証されました。

健康運動による抗うつ効果

メンタルヘルス不調の典型的うつ病になると、特に気分が落ち込む原因がないのに気分が落ち込んで憂うつになり、考えが悲観的になり心身ともに重苦しくなりっていきます。自分の許容量を超えたストレスが積もり積もるとうつ病になることは周知の事実です。うつ病とストレスは強い相関関係があるのです。

自然の中での・パワースポットでの健康運動は、メンタルヘルス不調を正し、軽度のうつ病にも効果的なのは明らかとなっています。こうしたメンタルヘルスを整える正しいストレス解消を抗うつ効果と呼びます。例えば、うつ病になり服薬をしながら仕事を続けているビジネスマンに、カウンセリングをおこなった後、緑豊かな公園などをウォーキングさせると、うつ症状が改善された研究結果があります。他にも12
習慣のストレス環境におかれた軍人のうつ症状を調査した結果、過去に運動をしていた軍人のほうが運動をしていなかった軍人よりもうつ状態の程度が低かったことがレビューに示されています。これらの調査データでわかることは、運動をすることで、気分の落ち込みや憂うつになる感情を防止することが出来るということが、科学的にはっきりと証明されたということです。

ストレスからくる不安には種類がある

ふつう、ストレスがかかると誰でも不安になります。この不安には、2種類あります。1つ目の不安は、面接会場とか試験会場などでいつもとは違う特殊な状況に置かれる時に現れる不安で「状態不安」と呼んでいます。状態不安は、段々と慣れて来たり、反対にどんどん緊張してきたリと刻々と気持ちが変化していきます。二つ目の不安は、あがりやすい性格だったり、緊張しやすい性格だったりといった性質や体質に由来する「特性不安」を言います。

健康運動による抗不安効果

健康運動は、どんな不安をも低下させる効果があります。例えば、久しぶり二友達とサッカーをするのは一過性の運動です。ですから一時的な状態不安は低下させてくれますが、落ち込みやすい性格などのその人個人の特性不安については低下させることができません。いっぽうで、健康運動や趣味の山歩きといった、長期間にわたる健康運動への身体活動は、個人個人の性格による特性不安によるストレス解消もしてくれます。

正しいストレス解消になる健康運動とは

健康運動はストレスに対して効果が高い事がお解りいただけましたか?ではいったい、どんな健康運動が心臓や脳にも良いストレス解消になるのでしょうか?これまでの研究では、ウォーキングといった有酸素運動と、筋トレに代表される無酸素運動のどちらがストレスに対して有効なのかについてがトレンドとしてあげられています。その結果、現在はウォーキングのような有酸素運動に軍配があげられています。しかし特例はどこにでもあります。筋トレだって、必ずしもストレス解消にならないわけではない。つまり二重否定だから、筋トレもストレス解消方法として良いかもしれない、のです。

まとめます。ストレスに対するメンタルヘルス改善効果としては、筋トレよりもウォーキングやジョギングのほうがベター!
梅雨で外歩きもジョグもできませんが、こまめに社内を歩いて、エレベーターをなるべく使わず毎日の歩数をアップさせましょう。今日も健やかにお過ごしください。

夜間・土日祝の無料相談も随時受け付けております。
まずはお気軽にお問い合わせください。