「心」「カラダ」を支えるけんこう総研ストレスマネジメント 株式会社けんこう総研 - 運動と栄養指導による健康セミナー・健康経営コンサルティング

株式会社けんこう総研

コラムColumn

/ HOME / コラム / けんこう総研の今後のコロナ対応/3つの方針 /

健康リーダー応援コラム

けんこう総研の今後のコロナ対応/3つの方針

2021年6月17日更新

こんにちは、けんこう総研代表のタニカワ久美子です。けんこう総研では、コロナによる様々な対応策をとらせていただいたことで、健康増進ご担当者や労務・総務部の皆さまと共に、コロナ鬱(うつ)などのメンタルヘルス対策に奮闘しております。また自粛を受けご自宅でリモートワークを余儀なくされている従業員のだけでなく、ご協力されているご家族のメンタルや身体のご健康も心配しております。お元気でいらっしゃいますでしょうか。

>コロナワクチン接種の浸透により蔓延措置も収束に向かうことを祈念しております。

けんこう総研の3つの理念

(1)働く人のメンタルと健康を守ること
(2)働く人の健康への意識(リテラシー)を高めること
(3)どのような環境であろうとも健康を維持すること

以上の3つを、新型コロナウイルス感染症拡大への対策における最優先課題と考えています。

これらけんこう総研独自の3つの方針に基づき、新型コロナウイルス感染症拡大への深刻化と長期化の下で、働く皆さまの件戦の危険を守りことはもとよりコロナウイルスによる2次被害となっている、巣ごもり状態からの運動不足や過食による持病の悪化やメンタルヘルス不調、生活習慣病の発症、さらには経済的な困窮による高ストレスによる抑うつ等に陥っていらっしゃる方が急増しています。けんこう総研は、どのような状況であっても出来る限り多くの働く人が健康を保てるように準備をしています。

今後のけんこう総研で出来ること

・セミナー・講演・カウンセリングは、全て受講者人数により全てカスタマイズしオンラインで行う措置をとっています

オンラインにより、自宅ワークされている皆さまにもその場で参加いただけます。ご質問やご相談は時間外でもお受けできる体制を整えております。このような環境下であるからこそ、健康を維持・管理する支援策をご用意しております。

タニカワ久美子メソッド健康支援とは

けんこう総研代表タニカワは、檀上に立つ対面講演/講習だけでなく、ITを駆使した働いてる受講者が自走する、双方向健康支援を推し進めてまいりました。企業のニーズに応じた健康支援を、オンデマンド型研修や、ライブ配信運動教室を実現してきた経験を活かし、今回の状況下によりより一層強化し整えております。

けんこう総研では、さまざまな活動を通じて健康支援の強化に努めています。健康の基盤となる『身体活動』については、重要な優先課題として積極的に推進してまいりました。その11年間に及ぶ実績を還元して質の高い健康支援を提供してまいります。

行政ならびに企業の労働組合、総務部の皆さまには、けんこう総研の理念、ならびにけんこう総研の健康支援実績と努力をご理解いただき、今後ともよろしくお願いもうしあげます。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で受講が困難な方々が数多くいらっしゃいます。けんこう総研では、ボランティアといった健康支援も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

夜間・土日祝の無料相談も随時受け付けております。
まずはお気軽にお問い合わせください。