栄養と運動の一体支援の健康改革<他社さまの健康セミナーとの違い>

働く方のために『職場で出来る!肩こり腰痛』セミナーが大変好評です

運動・・・体育大学出身インストラクターではわからない、運動不足の社会人の心理。
行動変容させる運動をお届けします。
栄養・・・競技選手の栄養ではない、病院栄養でもない、
最新栄養学である健康領域の運動生理と脳科学に基づいた食事を解りやすくご紹介

「目的に合わせた栄養素の摂り方」

単にタンパク質や糖質のカロリーや食品の説明ではありません。
体内に入って消化吸収していく過程にフォーカスした食の説明をいたします。

例・骨粗しょう症予防にカルシウムを摂ってもかえって骨がもろくなる
・ストレス軽減に効く栄養素がある
・肩こりを軽減する食べ方とタイミングがある
・食品添加物は総て最悪栄養成分とくくるのは大間違い

「栄養の吸収率を上げ、効果が出る運動」

いくら栄養バランスよい食生活でも、いくら高価な健康食品やサプリメントを摂っても、体内でちゃんと消化をさせ吸収率を高めなければ、すべて尿として排泄されるだけです。
せっかく摂った栄養成分を有効活用させましょう。

管理栄養士が教える運動とは、健康づくりの目的に合わせた栄養素の消化吸収アップ運動です

特徴

ビジネスのライフスタイルに適した、身体活動の活性化を図ります。
「運動をしなければいけないのはわかっているけど腰がひける」「運動は嫌いだ」そんな方の気持ちに寄り添った、時間をかけずに効果を上げる運動支援を行います。
貴社の職場・業種・作業形態・勤怠勤務に沿った運動プログラムを作成します。

例・骨形成を高める運動
・脳を活性化させる運動
・ストレス耐性を高める運動

栄養と運動とは健康管理には深い相関関係があります。

けんこう総研では、一人の講師が運動と栄養と一貫したストーリーで、行っています。

 

健康セミナー・研修・コンサルティングのご依頼承ります

明るく楽しい雰囲気の内容で『わかりやすかった』『やってみたくなった』と参加者の方に好評を頂いています。
これまでの開催内容はこちら
これまでの参加者の声はこちら
講演・執筆・コンサルティングのご依頼やお問合せはお気軽にこちらから

ピックアップ記事

  1. 作業姿勢コンサルティング

    2018-1-14

    働き方改革コンサルティング 60分お試し体験コース

    職場のやる気を引き出す作業動作のコンサルティングをします (さらに…)…
  2. 2015-11-25

    間違った運動フォームの恐怖 25Nov.’15

    おはようございます けんこう総研のタニカワです。 今秋は仕事が増え、依然…